FC2ブログ

ひとりごと

本のこと アトピーのこと 日々つれづれ ひとりごと

Top Page › Archive - 2014年07月
2014-07-29 (Tue)

暑くなると悪化するのは、

暑くなると悪化するのは、

汗のせいなんですが。いま現在のコレは、いろいろ原因を探ってはいるんだけど、乾燥したことで肌バリアが壊れて、柔軟剤とかにやられちゃったのかなぁと思ってます。なにか原因がある筈なので。でもアレルゲンって特定できないんですよね、結局。私の場合、食べものアレルギーはないので、そこはもう気にしていないんですが、肌に触れるものはいろいろ疑います。とくに肌に浸透しちゃうタイプの化粧品類は間違うとやられてしまいま...

… 続きを読む

2014-07-17 (Thu)

「All You Need Is Kill」←超ネタバレ

「All You Need Is Kill」←超ネタバレ

原作ネタバレ含みます。お気をつけください。ハリウッドが実写化したトム・クルーズ主演映画(「Edge of Tomorrow」邦題「オール・ユー・ニード・イズ・キル」原作「All You Need Is Kill」) Edge of Tomorrowを直訳すると「明日の端っこ」になりますが「明日の境目」とか「時空の狭間」とでも訳せばいいんじゃないかな(ぇ) All You Need Is Killは直訳したら「君に必要なことは殺すことのみ」ですよね。「殺しがすべて」でもいい...

… 続きを読む

2014-07-10 (Thu)

2014年春アニメです。

2014年春アニメです。

春アニメは数話で視聴をやめてしまったのもが多かったなぁという感想に尽きます。そろそろアニメに飽きたかしらとか思ったり、むしろ飽きろ、いい加減。とか思ったりしつつ、感想です。少ないです。「ノーゲーム・ノーライフ」ひきこもりゲーマーの兄妹が、すべてがゲームの勝敗で決まる異世界に召喚される。という、お話。この兄妹は互いにそばにいないと存在しつづけられないくらいの共依存関係。というのは、2話くらいまでの話...

… 続きを読む

2014-07-10 (Thu)

2014年春ドラマのこと

2014年春ドラマのこと

もう夏ドラマがぼちぼちはじまっているので、忘れないうちに春ドラマの感想をならべてみます。思い出した順。「アリスの刺」上野樹里主演の復讐ドラマ。眞島秀和さんが亡くなったお父さん役で回想シーンで登場します。眞島秀和さんは昼ドラ「花衣夢衣」ではじめて認識したけど以前からドラマとかで見たことのある俳優さんで、以来、好きな俳優さんです。だめ男な印象が強いんで、いいお父さん役だったりすると違和感あったりもする...

… 続きを読む

2014-07-06 (Sun)

落とし穴みたいな

落とし穴みたいな

今回、保湿剤としてヒルドイドスプレーが処方されたんですが、これをスプレーしたところが痒くなることに気づいたんです。これにかぶれるということは、この病院で処方されているステロイドとヒルドイドをまぜた塗り薬も合ってないんじゃないの?と、いまさっき思いついたところです。そう感じたのならば、簡易パッチテストをすべきなんですが、もはやいたるところが赤くなっているので、どこでパッチすればいいのやら。顔はつけた...

… 続きを読む

2014-07-04 (Fri)

「ノア 約束の舟」

「ノア 約束の舟」

ノアの方舟といえば、有名なので、ネタバレもなんもないとは思いますが、ネタバレしているので気をつけてください。ノアの方舟。小学生くらいのときに読んだか見たかしたときの、おおまかなあらすじは「悪いことをする人間が地上にはびこってしまったので、悪い人間をすべて洪水で押し流してしまうことに決めた神様は、よい人であるノアに舟をつくって動物たちを守れと言い渡し、それを信じたノアは人々にバカにされながらも大きな...

… 続きを読む

2014-07-04 (Fri)

「超高速! 参勤交代」

「超高速! 参勤交代」

佐々木蔵之介さんが好きなので、だからというわけではありませんが、みにいってきました(あれ、文章が変かも) 深川恭子さんが出演することは知らなかったので、途中、思いがけないところで思いがけない演技をしていて驚いたりもしました。芸達者すね(女優だしね)  人のいい貧乏大名のお殿様が参勤交代に苦慮するお話です。にしても、参勤交代という方法を考えついたの、誰だっけ。いま調べてみたら、大元は鎌倉幕府らしい。幕府...

… 続きを読む

2014-07-01 (Tue)

「春を背負って」

「春を背負って」

木村監督作品。前作「剱岳 点の記」は、壮大な景色と男気あふれる骨太な作品でした。時代もちょっと古かった。明治時代のお話。測量の空白部分を埋めるために、信仰の関係から立入禁止になっていた剣岳に登るお話。こだわりの映画で、かなり丁寧につくられていて、景色の美しさと厳しさと寒さと冷たさが映像から伝わってきました。と、剱岳の感想は、コチラに書いてありますので、興味のある方は、どうぞ。「春を背負って」は、山...

… 続きを読む