FC2ブログ

ひとりごと

本のこと アトピーのこと 日々つれづれ ひとりごと

Top Page › 日常のこと › 抗アレルギー剤と満腹中枢
2010-08-04 (Wed) 00:00

抗アレルギー剤と満腹中枢

いい加減、皮膚科に行こうかと思いつつも忙しさと暑さで挫けて行けてません。昼休みに皮膚科とか行ってられない。何この暑さ。日中に屋外を歩くなんて無理!(こら)

タイトルですが… 前々から思ってはいたんです。うっすらと。
私は非情に不真面目かつ内服薬に対して不信感があったので医者に処方された薬をまともに飲んだことがなかったんですが、塗り薬を減らすには飲み薬が効果的だと身を持って体験してからは積極的に飲むようにしています。花粉症の時期は、まじめに飲んでる。クラリチンですけど。
クラリチンはまだいいんです。問題はアタラックスPです。
これを飲むと夜ぐっすり眠れるし、そのおかげで肌の治りも早くなるんで、いざというときに飲むようにしているんですが、今回、残りのアタラックスをすべて飲みきりました。10日分ありました。で、その間に2kgほど体重が増えました…!(あぅ) 食べすぎなんですよ。わかってんですよ。とくにお菓子。
ふだんなら食べないんですけど、なにやらとても美味しく感じられて、ぱくぱくぱくぱく。

以前もそうだったんですよ。あまり因果関係を認めたくなかったけど。

やっぱいろんな意味で鈍るのかなぁ。満腹中枢まで鈍くなっちゃうのかなぁ。
いま薬がきれちゃったんで何も飲んでないんですけど、とたんに胃が多くを受けつけなくなりました。反動ってのと違って、これが正常なのかなと。
以前この薬を飲んでいたときは、やめたあと寝つきが悪くなって困ったんですけど、この2日ほど寝苦しい夜をすごしてます。けど、暑いせいだと思ってますけど…っ

まったくもうなんて暑さなんだろう。
いまPCいじってますけど、PCまわりの室温が29.3℃ですよ。湿度54%
あつい、あつい。あつすぎる…~

そんなこんなで長いことPCの前にいられない日々が続いてます。もうちょっと涼しくなってほしい。だって汗をかくと痒くなるんだもん。

で、思い出した。

脱ステロイドのとき肌が紫色になったのは、脱ステロイドの過程で味わうものだったらしい。でも動画で見たけど、あんなこと、仕事やめて家族に面倒みてもらってないとできなさそーです。だって外を出歩けない…! あれは歩けない。恥かしいとかでなくて、痛くて。私には無理だな。
ステロイド軟こうの威力には負けちゃう。やっと最近、指先のほうは楽になってきました。
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可