FC2ブログ

ひとりごと

本のこと アトピーのこと 日々つれづれ ひとりごと

Top Page › 映画のこと › 「プリンセストヨトミ」
2011-05-31 (Tue) 23:09

「プリンセストヨトミ」

映画の予告編でみて興味を持ったので見にいってきました。
なんとなくミステリーみたいな話かな?と思っていたんですが、そんなんじゃなかったです。これは、大阪の人がみたい映画なんじゃないかなぁ。お好み焼きがものすごく食べたくなる映画(ぇ

あと、大阪城の、ソフトクリームとたこ焼きが食べたくなる映画。
たこ焼きやの兄ちゃんが玉木宏だといいなぁ(ありえない) 背景に玉木宏。なんて贅沢。
あ、あれ、いま玉木宏みたいだった。じゃなくてそうじゃん!な感じで出演してます。
他にも、ちまっと出てきた三浦友和とか。友情出演じゃなくてキャストとして名を連ねてます。

どんな話かというと、会計検査院の調査官という超エリートなキャリア三人組が大阪のいろんな組織の会計監査をするなかで、OJOという組織に不信感を抱き、その謎を追いかけるって感じかな。
国家一種試験をトップでパスした「鬼の松平」は笑ったことのないアイス好きの変人で(いや、なんとなく) ミラクル鳥居は行きあたりばったりなようでいていつのまにか核心に迫っちゃう食いしん坊で、旭・ゲーンズブール君は日仏ハーフのイケメン。原作では、鳥居が男で、旭が女なんだそうだけど、綾瀬はるか(食いしん坊の鳥居役)に日仏ハーフはできないから、男女逆転したんだろうか…?

大阪のおばちゃんたちが賑やかでした。おっちゃんたちも元気でした。
なにもかも大阪!って映画。

以下、ちょっとネタバレです。

タイトルがそうであるように、核は、トヨトミ。予告編でわかるように、そこは「大阪国」
ふだんは、ふつうの大阪人をしているけど、有事のときには立ち上がる男たち。
合図のしかたが笑えます。

以下、ツッコミ。超ネタバレ。

火の始末しないと火事になるよ。
いくらなんでも観光客とか外人さんとかもいるんじゃない?
みんなが知らないプリンセスを守りきるには限界があると思う!
…要するに、男系なんだなぁ。父子愛?
プリンセスより姫のほうがよくないだろうか。
で、プリンスになったら、OJOは、OJIになるのかな。

プリンセスの目力がすばらしい。
ただならぬ気配を感じる。

堤さんは、相変わらず、すてきだ。←好きなんです。

歴史好きが見ちゃうと、つい思わずにはいられないことが、ひとつ。
秀頼は秀吉の子ではないんじゃないのかということ。もしそうだとしても、象徴としてのプリンセスなんだから、血筋はあんまり関係ないのかな…

肩の力を抜いて鑑賞できる映画でした。
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可