FC2ブログ

ひとりごと

本のこと アトピーのこと 日々つれづれ ひとりごと

Top Page › 映画のこと › 「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」
2011-07-03 (Sun) 17:12

「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」

3Dです。
めがねをつけて見なくちゃいけないので、めがねっこだと困るようです。めがね+めがねでは見づらいし、ずれるので。3Dならば、裸眼で見れる距離で、字幕ではなくて吹き替え版と決めていました。私はコンタクトレンズだけど、友人はめがねっこなので…

で、感想。

ふつうに面白かったです。「ふつう」をつけるのって曖昧ですけども、つまるところ、パイレーツ・オブ・カリビアンはジャック・スパロウが面白おかしくかっこよかったらそれでいい映画なのです(ぶっちゃけた) でも今回は前作までいたウィルとエリザベスがいないので、なんか足りない気がした。実は私はウィルが好き。王子様系だから(笑 今回は、だから、王子様系がいません。あえていうとしたら神父さん(宣教師が正しいようです)が王子系かな。

神父さん(宣教師さん)の行く末もいまいちわかんなかった。
人魚と海で暮らせていたらいいなという感じで。

あらすじとかは書くほどのことでもなく、冒険活劇で、みんな楽しそうな感じの映画でした。
ジャック・スパロウは相変わらずだし、あの微妙なバランスで剣を振り回す姿を見るだけでも楽しい。恋人役の女海賊アンジェリカとの絡みも楽しい。恋人というか、元恋人というか…ですけども。
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可