FC2ブログ

ひとりごと

本のこと アトピーのこと 日々つれづれ ひとりごと

Top Page › 日常のこと › 今日は花火大会でした。
2013-08-03 (Sat) 23:25

今日は花火大会でした。

毎年恒例の花火大会のことを実は今朝までうっかり忘れていました。そういえば今日だ! でも、まあいいか。今回は場所取りしなくても…とか思っていたのに、カレが頑張って場所取りしてくれました。そして毎度のことながら「人混みは嫌いだから、もう二度と来ない」といってましたけど。
最前列。今日は風が強いうえに向かい風。これは煙がすごいだろうなぁと思ったら、案の定、花火の燃えカスがパラパラと飛んでくる…! 服もバッグも煤だらけになってしまいました。しかも見上げた空から細かい粒が降り注ぐので目の中に入ってきて、そのあまりの熱さと痛さに眼球が火傷したかと思いました(いまは目尻がひりひりする程度だけど) 花火は毎年のことながら圧巻でした。でかいので。どばばーっと打ち上げるので。まるでミサイルのような音がしたり(ひゅんひゅん) 轟音がしたりします(ごぉぉぉぉぉ)
なぜか終わりがけにやたら人が増えます。花火の終わりがけになって前列まで出張してくる団体さんがいたりする。ので、今日は早めに荷物たたんで帰ろうか?と話していたのですが、いざ終わりがけになってみると移動するのが憚られます(花火を見上げている人のまえを通り過ぎることになるし、片づけするのも迷惑だ) 結局、最後まで見て、ゆっくり片付けて人混みのなかにトライ。
そしたら、去年まではしてなかったと思うんだけど「交通規制」をしていて、警備員さんたちが並んでバリケードをつくって光る棒(なんていうんだろ、あれ。警棒?)で人波を堰き止めていたものだから「GO!」の掛け声とともに、堰き止められていた人波が狭い道に突進することに… しかも警備員さんたちが両脇に控えているせいで、ただでさえ狭い道がさらに狭くなっているものだから、もう少しで将棋倒しになるところでした。私はひたすら「危ない、危ない、転ぶ、転ぶ、押さないで、やばい」っていってました(笑) ほんとに潰されるかと思いましたよ。ぎゅぅぅぅって。命の危機を感じた…(大げさ)
去年までは確か「押さずにゆっくり歩いてくださーい」「この先に信号がありますからねー」「前の人が止まったら足を止めてくださーい」「押さずにゆっくり歩いてくださーい」って、ずーっと警備員さんが拡声器使って叫んでいた筈なのに。なんで、あんなことしたんだろ。声すら聞こえなかった。
あと、例年以上にゴミがすさまじかった。
明日が大変だ…(ボランティアと地域の住人がゴミ集めをします)
暗いのと人が多すぎるのとで見失ったゴミを拾い直す余裕がないというのもあったと思うし、風が強かったので意図せず手元から飛んでしまった!ということもあったと思います。というか、もしかして例年より人が多かったんじゃないかな。隅田川の花火が中止になった影響で。

何はともあれ今年も花火がみれてよかったです。
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可