FC2ブログ

ひとりごと

本のこと アトピーのこと 日々つれづれ ひとりごと

Top Page › 映画のこと › 「謝罪の王様」
2013-09-30 (Mon) 22:04

「謝罪の王様」

ネタバレも何もないので(たぶん) とくにネタバレ注意とは書いてません。ひたすらに楽しい映画でした。そこかしこから笑い声が聞こえてきたし、ガサゴソと音がしてた。肩の力を抜いて、お茶の間でみているような感じで。
それとなく始まって、それとなく終わる。
あれ、これいま始まってるの?とか思ってたら始まって、終わりも、え、これエンディング?という感じに終わります。ぜひ、映画館で観ていただきたい(回し者ではありませんが)
そこかしこに伏線があって、記憶が薄れないうちに種明かしされていくので「ほぉぉぉ」と感心します。しかも、そのどれもがコメディなので、笑えます。

映画の内容とは別に。
エンドロールのスタッフ名を眺めていたら「八反田リコ」という馴染み深い名前を発見して「え!?」とびっくりしました。リコさんは、かつてハマっていたバンドのダンサーさんで、ステージのうえでよく拝見してました。渋谷とか、下北沢のライブハウスで。うあ、なつかしい。振付師になったのかぁ。とか思いながら検索してみたら、クドカンの奥様になっていた…! めちゃくちゃびっくりした。
それが一番の驚きでした。

あとキャストに名前があるのに、どこにいたのかわからない方が数名。
それくらいイメージの違う役者さんたちが出現します。
楽しい映画だったなぁ。
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可