FC2ブログ

ひとりごと

本のこと アトピーのこと 日々つれづれ ひとりごと

Top Page › ドラマのこと › 「明日、ママがいない」
2014-01-30 (Thu) 23:58

「明日、ママがいない」

話題作です。問題作かな? まだ3話めだし、私は3話めしか観ていないんですが、一連の騒動を聞いてみて、いったいどんなものなんだろうかと思っての視聴ってのが正直なところです。あらすじだけで「暗そうだから」と敬遠してました。抗議とかCM自粛とか放送中止要請だとかいろいろいわれてますけど、その概要だけで判断するもんじゃないよなと思ったのでドラマを見てみたんですけども。いわれてるより、さほど…?

あらすじを読んだとき思い出したのは「聖者の行進」でした。あれは工場での障害者に対する虐待ものだった。こどもたちの「あだ名」の付け方も、昭和のこどもたちなら「あり」だったと思う。結構、えげつないよね。こどもがつけるあだ名なんて。「ロッカー」とか「ポスト」とかものすごくわかりやすいあだ名はともかくとして、全体的に、演技がわざとらしい。その、わざとらしさがファンタジー性を強めていて、このドラマが「フィクションである」ということを感じさせてくれていると思う。芦名愛菜ちゃんは、いままでと感じのちがう役柄で、好感が持てる。

って、「聖者の行進」と同じ野島伸司 さんなのか! 納得した。
「聖者の行進」も暴力シーンが多いしレイプシーンあるしで物議をかもしていたんだっけ。そももそ「高校教師」だって問題視されてたんじゃなかったけ。というか、たぶん、いまだと放送できなかったんじゃないかな。このドラマみたいに大騒ぎになってしまって。ただこの「明日、ママ…」は、施設じゃなくて、悪い大人が行き場のないこどもたちを拾って集めて面倒を見てるふりして虐待してるという設定だったら、内容の過激さはおいておいて、ここまでの騒動にはなってないんじゃなかろうか…。

というわけで、見てみて思ったのは「なんだ。思ったより「ぬるいな」でした」 魔王と呼ばれている施設長にもいろいろあるみたいだし(そこに至る出来事が) こどもたちは逞しいし。悲壮な気持ちにはあんまりならなかった。続きをみるかどうかはわからない(ぇ) 三上さんは、かっこよかった。3話はとくに虐待シーンなんてなかったし。最終話まで出来上がっているのなら、もう変える必要はないんじゃないかなぁ。
あだ名を変更するわけにはいかないでしょう。今更。
こどもたちは、べつに、あだ名を気にしてないし。そこは重要じゃない気がした。
まあ、だったら、そんなあだ名にするなよ。とも、思うけど。

どうやら内容の一部を変更するらしい。
どう変更するのかなぁ。
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可