FC2ブログ

ひとりごと

本のこと アトピーのこと 日々つれづれ ひとりごと

Top Page › 日常のこと › 今日のニュースで。
2015-02-01 (Sun) 23:40

今日のニュースで。

救急外来で人種差別だと説教をしたブラジル人の牧師さんの動画がニュースに流されていたんですが、顔がもろに出ていたけど、いいのかな? YouTubeの動画を見ている人がどれくらいかわかんないけど目にしない人も大勢いるだろうに全国ネットのニュース番組で顔バレとか、それはokなんだろうか…。と、ちょっと思った日でした。
あと同じ医療従事者としてありえない暴言に唖然とする一方で、救急外来のスタッフたちは不眠不休で働いていて頭のどこかがネジ飛んでいたりするし、疲れてもいるし、これから診なくてはならない患者や、やらなくなはならないことなどがあると、忙しいんだから手間とらすなよといってしまいたくなる気持ちはわかります。他の患者の迷惑だと昔の医者ならふつうにいったろうと思う。でも「死ね」はない。それだけはいっちゃいけなかった。
でもこれべつに人種差別じゃないような気がする。
言葉の壁があると、説明がうまくできなくて同意が得られないから、あまり治療ができないということもたしかにあるんだけど。もうおまかせします。よろしくお願いします。って、丸投げしてくれたほうが治療しやすいのは日本人相手でもそうなんだけども。まあ、なんというか、医者も人間だから、信頼されればそれに応えようとするものなのです。
なかにはそういう感覚の通じない相手もいるかもですが(すべてがそうとはいいきれない) ただこの動画を見たときに私が感じたことは……、こういう動画をとって(隠し撮りして?)YouTubeにUPする人の気持ちはわからない…ってこと。
だって自分の顔も晒しちゃうんでしょう。
なんかそれ諸刃だよねぇ。
病院側から逆に訴えられたりしちゃわないかな? まあ、そうなったら「日本人は差別主義者」だといって糾弾するのかな。差別主義者かどうかはさておき、相手があまり日本語が堪能でないからといって(相手にはわからないだろうと思って)侮蔑的な言葉を吐くのは人としての品性が疑われる行為だとは思います。外国にいくと往々にしてそういうことあるけども(世界は差別に満ちている…) 笑顔なのにいってること酷いとかね。語学って学んで損はないよなと思う今日このごろ。
自分、日本語すら不自由してますけども…^^;
関連記事

最終更新日 : 2015-02-02

Comment







管理者にだけ表示を許可