FC2ブログ

ひとりごと

本のこと アトピーのこと 日々つれづれ ひとりごと

Top Page › 仕事のこと › MERSウィルスのこと
2015-06-18 (Thu) 13:59

MERSウィルスのこと

海を挟んでいるとはいえ、とても近い国でMERSコロナウィルスが猛威をふるっていますが、このウィルス、未知のウィルスすぎて今現在このウィルスに効く抗ウィルス剤もなければワクチンもありません。とはいえワクチンは発症してからじゃ意味ないし、インフルエンザでもわかるように絶対に感染しないようにする魔法の薬ではありません。
元宿主がラクダかコウモリかも?といわれながらも、ラクダからヒトに感染するのか、中間宿主がいるのではないのかとか、まだまだわからんようですよ。とりあえずウィルスなので、生命体ではありません。ウィルスというのは、いうなれば、なんだろ。装置みたいなもんで、これ単体では何もできないんです。対して細菌というのは生命体なので自分で代謝して物質を産出して(そしてその産出物がヒトに害をなしたり薬として作用したりする)命が危うくなれば自ら防御して生き残ろうとするんですが、ウィルスは、生命体のなかでしか稼働できず、空中にいれば霧散します。肝炎ウィルスのようにめちゃくちゃ強いウィルスもあれば、エイズウィルスのように生体外ではすぐに消えてしまうウィルスもあります。

ウィルスと細菌の違い。

・細菌よりウィルスのほうが、ずっと小さい。
・細菌は細胞膜を持つ生命体だけど、ウィルスはデータしか持ってない無生物。
・細菌はどこてでも生きられるが、ウィルスは生体の中でしか生きられない。
・細菌に感染すると長引くが、ウィルス感染の場合は、通常、いっきに悪くなって治癒する。もしくは死亡する。
・細菌に感染すると炎症数値【CRP】が高くなる。ウィルス感染では高熱のわりに正常に近い。
・細菌に感染すると白血球が増える。ウィルス感染では正常もしくは減少。
・細菌には抗生物質、ウィルスには抗ウィルス剤(タミフルの他いろいろ新薬がある)

ウィルスは、まず白血球を騙して生体内に入りこみ、細胞にとりついて自分のデータを組みこんで乗っ取り、宿主を騙してエネルギーを食いつぶし、自分のコピーを大量に作り出して宿主の組織を破壊します。そのときになってようやく騙されていたことに気づいた免疫システムが稼働するので、大量のサイトカインによって高熱が出たりだるくなったり嘔吐や下痢や咳などで大変なことになります。免疫システムが過剰に働いてしまった場合、それを抑えるには大量のステロイドが必要になります。←肝炎ウィルスによる劇症肝炎など。ウィルスは、自分のコピーをつくるために生体内を渡り歩いている装置のようなものなので、宿主が発症したら長いこと同じところにいないで次の生体内に引っ越します。引越し先がなければ消滅します。完全に消滅するのではなくて、どこかの生体内にこっそりデータの一部を置いてきたりする狡猾なところもありますが、発症すれば完治するのがウィルス性の感染症です。
(完治するか死亡するかのどちらかです)
持続感染して(発症しないままウィルスと共生している状態で)いる場合、ウィルスの量によっては相手に感染させてしまう可能性もありますが、それは濃厚接触した場合にかぎるのが、ほとんどです。

MERSの場合。
ノロウィルスに対する予防法と同じでいいんじゃないのかなと、ぼんやり思ってました。というか、韓国の感染拡大の原因は、トイレ事情が悪いせいもあるんじゃないのかと思うんですけども。←紙を流すと詰まっちゃうから使用後の紙をトイレ内とかのゴミ箱に捨てるのです。あと感染症に対する知識不足もあるのかな。そこはメディアがしっかり広報すべきことだと思う(日本は何かあると予防法とかうるさいくらいテレビでやるけど、今回のMERSのことはどこか他人ごとのような感じが…。なぜだろう。近いのに)
これまでも韓国にはノロや口蹄疫の感染拡大があったのだから、こんどのMERSだって似たような感じでひろがっちゃったんだろうなとニュースをみながら思ってました。問題は、韓国にいく日本人観光客も多ければ、韓国から日本にくる観光客も多いということで、もうすでに日本にMERSに感染した人がいたっておかしくないことでしょうか。
発症すると高確率で死に至る病っておそろしいんですが、インフルエンザやノロウィルスほどの発症力はなさそうなんですよね。発症者数を見るかぎり。感染して発症したら致死率が高いウィルスということなのでしょう。
韓国の致死率35%という数値はめちゃくちゃ高い。
年齢的な違いはどうだかわからないんですが、SARSは免疫細胞にとりつくウィルスだったから免疫力の高い若者ほど致死率が高かった。ノロやチフスの場合は胃腸炎の体力消耗で高齢者の致死率がとても高い。

とりあえず、日常すべきことは、
トイレにいったらよく手を洗う。洋式トイレを流すときはフタを閉めてから。←フタのない公衆トイレには入らないようにする。
洗ってない手で口や鼻や目をいじらないようにする。
調理するときにはよく手を洗うくらい、かな。

あと歯をみがいて口のなかの細菌を減らしておくのも効果的ですよ(!)
呼吸器系をやられてしまう感染症の場合、口の中から他の細菌が肺に入らないようにするのは重症化しないための予防になります。高熱時や具合の悪いときに歯を磨くのはつらいことですけども。

--------------

MERSをMARSって綴ってました。ご指摘ありがとうございます。
Middle East Respiratory Syndromeの略ですもんね。
なんか、そこ間違えちゃいかんでしょうってとこ間違えてると自分にがっかりしちゃうなぁ…(はぅ
関連記事

最終更新日 : 2015-06-21

Comment







管理者にだけ表示を許可