FC2ブログ

ひとりごと

本のこと アトピーのこと 日々つれづれ ひとりごと

Top Page › 映画のこと › 「アイランド」
2006-03-12 (Sun) 17:03

「アイランド」

他にも二本ほどレンタルしてきて観たんですけど、あんまり面白くなかったので「アイランド」だけ感想を…。ネタバレしてます。これから観ようかな?という方は、読まないほうがいいです。


観終わったあと清水玲子さんのコミックス「輝夜姫」を読みたくなりました。つまり、そういう話です。だって「バスケットプレイヤー」に「女優」に「大統領」とかセレブが対象ってのが(あたりまえなことなんでしょうけど)連想しちゃいます。あと、ああいうふうに隔離されたところで生活させられていて実は…という展開も、どこかで読んだことがある気がするんですけど…それは思い出せません。

わたしは、マックが好きで。
管理する側にいながら、クローンたちに人として接しているところが好きで、あんなに呆気なく死なれてしまうと、やるせない…。
べつのお話にもあったんですけど、クローンは、コピーだけど、成長した姿は驚くほどオリジナルに似ていない。という。これは、人の場合、そうかもしれないなぁと思ったんですけど、このお話のなかでは、クローンは「社会生活」を経験させないと壊れてしまう。と、表現されています。そういうものかもしれません。つまり、ただ、水槽のなかで培養しているだけでは、健康な臓器は得られないってことです。

臓器移植はシビアなテーマです…。



拍手をぱちぱちっとありがとうございます♪
12日の2時にメッセージをくださった方、ありがとうございます♪
「迷いを隠して」のヒノエっちが、ちゃんとかっこよかったみたいでよかったです。惚れそうになった、なんて、その言葉が何よりうれしいです(笑) ほんとにどうもでした。
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可